Untitled

お偉いさん「データ移動にUSBメモリを使うのは、ウイルス混入の危険があるからNG。でもCD-Rに焼くならいいよ。」
自分「何が違うんですか?」
お偉いさん「焼いたらウイルスも死ぬでしょ。」
自分「ほう」

_人人人人_
> 初耳 <
 ̄Y^Y^Y ̄

ハリガネムシが寄生したカマドウマの行動操作をして、秋に河川に身投げさせる。その身投げ量は河川に生息しているサケ科の餌(カロリーべース)量の6割を支えている。という受賞講演。世界は寄生者が支えている。
良い子の諸君!よく五月病というが、あんなに気持ちの良い季節に平然と仕事に行く奴の方こそ病気だ!
アーレントは、平凡な生活を送る市民が平凡であるがゆえに、無思想的に巨大な悪を実行することができる、という困惑させられる事態を淡々と記述したのである。
パイが小さくなっていく社会だと、自分の取り分減らしたくない人間は、割りを食う側の人間に「そういう生活も悪くないんじゃない?案外幸せそうだよ?」って洗脳するしかない
今日付の読売新聞朝刊『「あまちゃん」を終えて』(小泉今日子寄稿)、同僚に薦められて読んだけどこりゃ凄い。文章上手いなー。感動してしまった。>夢なんかなくても、夢に破れても、何者にもなれなかったとしても、若者はのびのびと元気でいて欲しい。それだけで私達大人にとっては希望なのだから。
私にも覚えがあるよ。友人がほめていた映画を「世界観が安易だ」と否定したり、ね。実にアホだったよ、十代の私。他人が好きなものをけなすことで、自分のほうが「見る目」があるような気になってたのね。本当は、けなすのって、バカでもできることなのにね。
darylfranz:

【画像あり】 高知県で見つけた 「本場のカツオのタタキ」 が 想像以上だった件 wwwwwwww - ラビット速報